忍者ブログ
菰野町のカフェ「スイーツカフェ Mei」です。古民家で手作りケーキをどうぞ。展示や教室などイベントもやっています。
| Admin | Res |
<< 11  2018/12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    01 >>
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




 今日は一日自宅にて、過ごす事になりました。
 
 お昼ご飯の後片付けを終えて、
薪ストーブの前に座っり、年間購読で注文して、今日届いた、
『NAGI』を読んでいます。 

椅子に座って正面を見ると、フランスのアンティークの書棚と、カップボード。
大好きな眺めです。

 結婚25年とお店の開店の記念として、主人と選びました。



PR
 


足を下せれる腰掛タイプのカウンター前と、
子供の友禅の着物地で 作って貰った、
正絹のお座布団です。

このお座布団は、
主人の母の、手作りです。
洋裁、和裁は、おてのもので、
ティーコージー、コースター、ランチョンマットも
義母手作りです。

それらはまた、後日
紹介いたします



Meiの店内に入っていただいて、、
ついたてを通り越して、正面を見ていただくと、
こんな感じです。

手前が、イギリスのアンティークのテーブルと椅子です。
奥がカウンターで、あがりかまちになっていて、
靴をぬいであがっていただきましたら、
カウンターの前に腰をおろしてもらい、
足元は掘ってありますから、
足は下におろせます。


このアイディアは、商工会の専門家派遣で、
壊す前に、四日市市の建築家の先生がいらした時に
教えていただいて
それを山本さんが、
我が家風にアレンジして
くださいました。





店を入って、右を見ていただきますと、薪ストーブが見えます。
その奥の格子戸はトイレの戸です。
Toiletのプレートがないとトイレとわからない、素敵な引き戸です。

壁は漆喰でオレンジ色です。


トイレの引き戸も壁の色も、
この改装工事をして下さった
辻木材の社長さんのセンスです。

壁の色、私達夫婦は、白か、ベージュ、ちょっと頑張ってクリーム色
て思ってたら、
オレンジて言われて、正直、ラーメン屋にならへん?て心配でした。

それがネェ、すごく素敵で、
来ていただくお客様も、温かくて落ち着くわ、とか、
上品ねと、評判がいいのですよ。

社長さんの年齢は私より少し若いのですが、
やはりさすがプロですね。
他にも今回の改装で、社長さんと担当していただいた山本さん、大工さん達のアイディアが一杯です。
その辺りは後々ご紹介していきます。



前のページ     HOME    
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Mei
性別:
非公開
自己紹介:
古民家を生かした店内には、内外のアンティーク家具やランプと薪ストープを配置。癒しの風景や厳選の雑貨、そしてもちろん自慢の手作りケーキなど、Meiのお気に入りをご紹介していきたいと思います!
ブログ内検索
バーコード
P R

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)菰野のカフェ「スイーツカフェ Mei」 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]